安達祐実の濡れ場シーンまとめ

Uncategorized

安達祐実のおっぱい、乳首、ヌードが観れる「花宵道中」の濡れ場シーンをレビュー

本記事では、映画「花宵道中」で濃厚な濡れ場を披露した女優安達祐実に焦点を当ててまとめた情報をシェアします。

映画「花宵道中」を視聴すれば、安達祐実のおっぱいや乳首がはっきり確認できる上に、エロい濡れ場シーンも楽しむことができます!

安達祐実の濡れ場(開始から41分頃)

※画像は左右にスライドできます

(朝霧を演じる)安達祐実は、(半次郎演じる)淵上泰史が見てる目の前で、着物を脱がされおっぱいを出されます。
いや正直、安達祐実を子役時代から見ている世代としては、「こんな立派に育ったのか…」と感心すると共に、なんだか観ちゃいけないモノを見てるような罪悪感に襲われました。

カップ数をググってみると、バスト74㎝と書かれているのが多いですが、この映画を観る限り、80㎝以上&Dカップくらいありそうですけどね。

そして、「この子の水揚げ(※処女を奪うこと)はオレがやったんだ」と言いながら、淵上泰史に見せつけるようにゆっくりおっぱいと乳首を撫で始めます。
乳首を執拗に責めるシーンは、クッソエロいですね。

最後は、少し手マンしてからバックから挿入します。

バックから突かれながら、淵上泰史の顔を見つめる安達祐実のアヘ顔には興奮します。
挿入後の喘ぎ声もなかなか、ホントにやってるっぽい良い声で鳴いててgoodですね。

安達祐実の立派に育ったおっぱいを観る ↓

安達祐実の濡れ場(開始から1時間22分頃)

※画像は左右にスライドできます

意中の淵上泰史と安達祐実が、最後に結ばれる濡れ場シーンです。

割と暗いですが、安達祐実のヌードはハッキリ確認できます。
感じてる表情が本当にエロいので、マジで挿入している?と思ってしまうほどです。

安達祐実の立派に育ったおっぱいを観る ↓

安達祐実の経歴・プロフィール

プロフィール

芸名 安達 祐実(あだち ゆみ)
本名 長谷川 祐実(はせがわ ゆみ)
出身地 東京都
身長 152㎝
星座 おとめ座
スリーサイズ B:74-W:56-H:78
所属事務所 サンミュージックプロダクション
血液型 A型
生年月日 1981年9月14日(昭和56年)
趣味 料理・読書・映画観賞・絵画・洋裁・盆栽・オブジェ作り・陶芸・写真・麻雀・カラオケ・ビリヤード・ドライブ
特技 一輪車

主な出演映画

公開日 作品名
1993年7月3日 REX 恐竜物語
1994年12月17日 家なき子
2013年2月23日 TOKYOてやんでぃ
2014年5月17日 野のなななのか
2014年11月8日 花宵道中
2017年5月20日 TOKYOデシベル

花宵道中の見どころ・あらすじ・ネタバレ

舞台は吉原炎上後の江戸時代末期。もうすぐ年季明けを迎えようとしていた人気女郎の朝霧(安達祐実)は、縁日で偶然半次郎(淵上泰史)という青年と出会うところから物語は始まります。

朝霧は、体温が上がると身体に花びらが浮き出ることで有名な女郎でした。
花びらが浮くようになったのは、朝霧と同じく遊郭で女郎として働いていた母親からキセルで受けた折檻が原因でした。

身体に浮く花びらが話題を呼び、有名になった朝霧は、可愛がっていた後輩遊女の八津(やつ)に上客を繋ぎとめるためのコツを教えてあげていました。

ある日、八津と一緒に出掛けた縁日で、転んだ朝霧を助けてくれたのが、半次郎でした。
染物屋をしているという半次郎に、朝霧は初めて男性のやさしさを受けて心を奪われます。

縁日から帰ると、朝霧は先輩女郎から譲り受けた大事なかんざしをなくしていたことに気づく。
翌日、もう一度縁日をやっていた境内へ行くと、再会した半次郎に「かんざしを直しておく」と言われて、三日後に会える約束ができた朝霧は心躍らせます。

年季明けが近づいてきた朝霧の元に、かつて尊敬していた先輩女郎霧里を身請けした吉田屋がやってきました。

吉田屋が一緒に連れてきたのがなんと半次郎でした。
朝霧との特別な空気を感じ取った吉田屋は、半次郎に見せつけるように朝霧を抱きます。

翌日、約束もしていない二人は境内で再会します。
身の上話をしながら、お互いの気持ちを確かめ合いました。

姉の行方を探している半次郎と朝霧は、年季が明けたら一緒になることを暗に誓いました。

実は、半次郎の姉は、朝霧が世話になっていた先輩女郎の霧里でした。

霧里を身請けした吉田屋は、商売の取引相手に交渉の道具として使われていた上に、追い出されて結核の病気で亡くなっていました。
その事実を知った半次郎は逆上して、吉田屋を殺害してしまいます。

半次郎を逃がした朝霧は、八津から信用されなくなってしまいます。
朝霧は、八津に「男に溺れてはならない」と教えていたからです。

孤独となった朝霧は、もう一度境内に行きます。
再会した半次郎は、朝霧に花魁道中の着物を持ってきていました。

半次郎が着付けをして、朝霧は花魁道中を魅せます。
その後、半次郎と朝霧は初めて結ばれました。

その後、奉行に捕まった半次郎は、打ち首の刑となります。
悲報を知った朝霧は、後を追うようにお歯黒どぶに身を投げて自殺します。

花宵道中の概要

作品名 花宵道中
監督 豊島圭介
原作 宮木あや子
音楽 かみむら周平
脚本 鴨義信
制作 間宮登良松
キャスト
  • (朝霧)安達祐実
  • (半次郎)淵上泰史
  • (八津)小篠恵奈
  • (江利耶)三津谷葉子
  • (絢音)多岐川華子
  • (若耶麻)立花彩野
  • 松田賢二
  • 中村映里子
  • 不破万作
  • (女将)友近

花宵道中を無料で視聴する方法

安達祐実がアツい濡れ場を魅せる映画「花宵道中」は、動画配信サービスU-NEXTへ無料会員登録をすると、タダで鑑賞ができます。

U-NEXT

(他にも、多数の有名俳優や女優の濡れ場が「見放題」サービスで鑑賞できます)

U-NEXTは、他にも15,000以上のアダルト作品が毎月見放題で楽しめる、日本最大級の配信本数を誇るサービスです。

-Uncategorized

Copyright© 女優の濡れ場シーンを集めたサイト , 2020 All Rights Reserved.